プロフィールとこのサイトの説明

北海道在住のベーコンです。

本業はフリーランスのデザイナーですが、最近はYouTubeの活動もやっています。

・登録者8万人のうちの犬のチャンネル
・出版した本(国内3万部売れました)

最近は作曲の仕事も受けたり、曲を投稿したりしています。
フリーBGMと有料のBGMサイトに登録しています。

このサイトで紹介する音楽や機材のジャンル

最近はDTMとギターが主体です。
路上ライブもやっていたのでアコギが大好き、昔はロックバンドもやっていたのでエレキギターも好きです。

書いていくジャンルを羅列します

・民族楽器(シタールやリュートなど持っています)
・DTMプラグイン(AIマスタリングのOZONEから、民族系などなど色々持っています)
・DTM用のパソコン(仕事柄MacBookが好きです、ガジェットYouTubeもやってた)
・ギター(プラグインよりお金かけてるかも、Gibson、Martin、Fender、Rickenbacker、Taylor、Playtech
・ギターエフェクター(エレハモやしま~リバーブ、グラニュラー好き、アンビエントも得意)
・ルーパー(人生を変えてくれた機材、RC-505、ひとりでたくさん機材使った演奏できる)
・ミュージシャンの戦略(Audiostockを売るためなど、フリーランス歴15年以上なので色々と考えたい)

過去にどんな音楽をやっていたか

路上ライブ

田舎町で10年以上やっていた、後半は週末の金土0時から3時。
主にカバー、酔っぱらい相手で嫌なこともあったけど、バイトくらいのお金にはなった。
2012年はエクセルに収入をつけていたので、公開するね。

・YAMAHA FJ-140
・FURCH D-22
・Gibson J-45

ロックバンド

ロックバンドもやってた。大会に優勝したこともあったけど、なんだかんだで難しかった。
演奏レベルや戦略が弱かったね。いい作曲者はいたバンドだった。

担当はギターボーカルです。

・Gibson レスポールスペシャル
・FURCH D-22
・Gibson J-45

インスト曲の依頼

デザイナーのつながりで映像用の曲を作ることもあった。
思えばこれは昔から得意だった。

楽器も集めがちだが、バンドだと歌いながらだし、演奏力もないので一発で弾けない。
そんなときにDTMだと自分で何度もいろんな楽器が弾ける、最高だと思った。

でも演奏力や編集力がまだ足りなかった20代でした。

打ち込み


DTMはうまくなかったが実はwindow95でcherryという打ち込みソフトで曲を作っていた。
歴だけは長い。

中学生の頃から曲を作ってジオシティーズにアップしていた。
あの1998年中3の感じでずっと曲を作っていれば、もっともっとうまくなっただろうね。
そこからバンドをやっていたり、効率化を求めてしまったけど、もっと夢中になっていたほうがいい職人になれたよなあ

ギターは下手

中2のときのギターうまかった同級生のほうが今の自分よりうまいんじゃないかと思う。

ただ編集力やアレンジ力などは格段に上がった。
仕事柄、お客さんのデザインをまとめたり、グラノーラブランドを作ったりと様々な起業経験がものづくりのレベルをあげてくれた。

路上ライブもしていたが根本的にギターも歌も上手な方ではない。
ただボイストレーニングに1年半くらい習っていた。

そこから今までずっと自主練は続けている、いつも発声と呼吸について考えちゃう。車でいつも発見をしている。
習えばもっと早そうだけど。