Gibson

草なぎ剛の仕様ギターまとめ【お気に入りのGibsonは○万円??】

72時間ホンネテレビが最高すぎて、草なぎ剛のギターをまとめることにしました。
昔、スマスマかなにかではヤマハのギターを使っていたように記憶しますが今はGibsonのビンテージを中心にステージで使用しています。
草なぎさんいいギター使っているんですよ。

草なぎ剛の仕様ギターまとめ【お気に入りのGibsonは○万円??】

草なぎさんの一番お気にいりギターはGibson J-50

Twitterでこう語っています。

これは、72時間ホンネテレビの再放送がされているときに、草なぎさんがつぶやいていたことです。

1957年製のGibson J-50はおいくら?

50年台のGibsonアコギなんてうらやましい!

とてもいい音のする高い楽器、お値段を調べてみると…

f:id:rororororo:20180118232821j:plain

なんと75万円!
状態にもよるでしょうが、そのくらいの金額はするでしょうね…

▼普通のJ-45でもこのお値段!

そのほかにもたくさん高額Gibsonアコギを持っているようです。

そのほか、よく登場する Gibson J-45

J-50の色違いJ-45もよく登場します。
こちらもビンテージなんでしょうね。

草なぎさんが好きな斉藤和義さん、奥田民生さんも使っています。

渋すぎる!ボリューム付きの GibsonのCF-100も


あとよくみるのはCF-100ですね。
エレキギターのような、ボリュームノブがついていてかっこいいモデルです。

このモデルは最近奥田民生さんも使っていますね。

まとめ ギター選びのセンスいいっすよね!

草なぎ剛さんは、趣味にお金を使う人というイメージがあります。
ギターにもしっかりお金をかけてらっしゃいますね。

どれも数十万円クラスのいいギターばかりです。

これからもYouTubeやテレビでGibsonアコギのビンテージのいい音を聞かせてもらえると思うと楽しみです。

アコギのピックアップはLR Baggs

ちなみにピックアップはLR Baggs ANTHEMですね。
秦基博やプロの方がたくさん使っている定番のピックアップです。

おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です