Gibson

Gibsonのアコギを使っているアーティストまとめ

アーティストにも大人気のGibsonのアコギ
使用しているのを見たら更新していきます

 

J-45

東里梨生(やなわらばー)
稲葉浩志(B’z)B’z、ソロ問わずライブで愛用。
植村花菜 – 1968年製を所有。
エリオット・スミス
大橋卓弥
奥田民生
川本真琴
北川悠仁(ゆず)
木村拓哉(SMAP)
桑田佳祐
ken(L’Arc〜en〜Ciel)- ラルクの活動休止中、リフレッシュのためメンバー全員でイギリスに行った際、現地の楽器屋の店員にせがまれて、このギター購入した。帰国後、レコーディング・スタジオで弾いてみたところ、後に彼らを代表する楽曲の1つ「虹」が出来たという逸話がある。
小池徹平
小渕健太郎(コブクロ)
斉藤和義 – レコーディングと弾き語りで使う1968年製オリジナルのエボニー・フィニッシュ、93年製のサンバーストを塗り替えたブラック・カラー、そして2000年製のエボニー・ブラックを所有。2013年には、アジア人ミュージシャン初のシグネイチャー・モデルが発売された。
桜井和寿(Mr.Children) – 1958年製を所有。
長渕剛 – レコーディングのメイン・ギターとして、長年使用している。
西内まりや – ワイン・レッドを所有。
秦基博 – 1966年製でナローネックのチェリー・サンバーストを所有。
馬場俊英
福山雅治 – 1959年製のJ-50も所有。
藤原基央(BUMP OF CHICKEN)
ブルース・スプリングスティーン
ボブ・ディラン
松本孝弘 (B’z)- 「C’mon」のPVで使用。
松本哲也 – 1963年製のCSと現行モデルを所有。
見田村千晴
miwa – 2000年製のナチュラル・フィニッシュで、バックとサイドがローズウッドのものを所有。
山崎まさよし – 1957、59、99年製を複数所有。
吉岡聖恵(いきものがかり) – 1962年製を所有。
吉田拓郎 – 加藤和彦から譲りうけ。
木村カエラ – 2015/12/25の自身のクリスマスライブで初披露。リルラリルハを歌い上げる。ピチオとのコラボグッズ「ギターはJ-45を使ってますキャンドル」を限定発売。
星野源
湯木慧
長久玲奈 (AKB48Team8)
井上陽水
シバノソウ

おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です